PAGE TOP ▲ おじんの初心者(仮題・fc2) - トップページ

Yahooブログからの引越し記事(~2018/1/19)はレイアウトなどが乱れている部分があります、ご了承下さい。

【日曜自由枠】3/18発売 寿がきや 赤から鉄板うどん1食入

 [ 03月24日 04:20 ] カテゴリ:袋麺各種 | CM(0)
 3/18発売 寿がきや
「赤から鉄板うどん1食入」
 取得価格 138円(スーパー) (税込149円)
 メーカー希望価格 170円(税抜)


本日の【日曜自由枠】は寿がきやさんの新製品、
「赤から鉄板うどん 1食入」の紹介です。
画像のように袋麺となります。

DSC05610.jpg 
フライパンで簡単調理!野菜によく合う辛旨うどん!!

この製品はご存知、人気居酒屋チェーン
「赤から」監修の商品となっています。

製品は「甘くて辛い」赤から鍋スープを
鉄板うどん用にアレンジした製品とのこと。

たっぷりの野菜と一緒に食べれる、
やみつきになる味わいの一品ということです。

DSC05621.jpg 
内部はこんな内容になっています。

麺は生タイプの麺が採用されています。
製品の賞味期限は2019/8だったので、
賞味期限は5~6ヶ月程度の模様です。

スープ類は2袋入っていて、
いずれも後半投入の
液体スープと粉末スープの組み合わせです。

DSC05653.jpg 
作り方はこんな感じです。

具は入っていないので各自で準備する必要があります。
肉具材は牛肉になっていますが、
あいにく牛肉の在庫がなかったので豚肉で代用。

野菜は100円くらいの野菜炒めのカット野菜がちょうどいいです。
でも作り方はそこそこ手間掛かりそうです。

DSC05627.jpg 
いちばん先に肉を炒め、次に野菜に火を通し、
最後に麺も投入していっしょに炒めます。
途中と最後に水入れる(計80ml)ので煮る感じに近いかも。

出来上がりはこんなビジュアルになりました。
赤かららしく、ちょっと赤い色の出来上がりになりました。

DSC05636.jpg 
麺は国内産小麦を使用した、
もっちりとした本格食感の生タイプめんということです。

麺は太めの麺でモチモチ食感です。
生タイプの麺なのでこれだけの太麺が可能なんですね。
乾麺ではこのような麺の再現は不可能です。

麺が太いので噛みごたえがあり、
具にも埋もれることなく、美味しいですね。

麺重量は生タイプ麺の180gとなっています。
先日の同じ寿がきやの「博多風あごだしうどん」
の麺量が120gだったので麺の量は1.5倍となります。
具もあるので食べごたえは十分です。

DSC05644.jpg 
スープは野菜やポーク、チキン、味噌の旨みが溶け込んだ
甘くて辛いスープということです。

DSC05648.jpg
お店の赤から鍋は辛さのランクが
「赤0番」から「赤10番」まで11段階ありますが、
この製品は何番かは記載されていません。

スープはたしかに馴染みある赤からの鍋スープです。
独特の味噌味や甘みはしっかり赤からしています。

でも調理時に具に肉入れたり、油も使うので、
ほかの赤からの製品(ラーメンやきしめん)よりは
赤かららしい味わいは弱いかなと感じました。

味的にははちみつとかも入っているのでけっこう甘め。
辛さランクでは「赤3番」以下だと思います。
お好みで一味唐辛子とかのトッピングが必要でしょう。

最後に50mlの水入れて煮込む調理になるので、
水分が多く、焼うどんというよりも
赤から鍋の〆にうどん入れたような雰囲気とも言えますね。

DSC05632.jpg 
今回は在庫の関係で豚肉になりましたが、
これが牛肉だとまた味の雰囲気も変わるでしょう。

また具もほかにもいろいろお好みでアレンジすればいいでしょう。



ごちそうさまでした。
そして今日も読んでいただきありがとうございました。


●自分的評価 19083●(個人的評価なのでよろしくお願いします・★5個で満点)
製品スタイル:袋麺(生タイプ麺)
麺  ★★★★☆ (太めの生タイプ麺、生タイプ麺なのでもちもちしっかりの食感)
味  ★★★☆☆ (赤かららしさはあるが油分がややジャマ、辛さは弱い)
具  ----- (具は各自で準備)
総合 ★★★☆☆
カロリー ★★☆☆☆ 375kcal
内容量 226g (麺量 180g:生タイプ麺)
食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)
水の目安量 水を途中で30+50ml 

DSC05615.jpg 

DSC05617.jpg 






関連記事
スポンサーサイト