PAGE TOP ▲ おじんの初心者(仮題・fc2) - トップページ

Yahooブログからの引越し記事(~2018/1/19)はレイアウトなどが乱れている部分があります、ご了承下さい。

1/14発売 サッポロ一番 カップスター じゃがバター風塩ラーメン 誕生44周年限定フレーバー ★x3

 [ 01月17日 03:00 ] カテゴリ:サンヨー食品 | CM(0)
 1/14発売 サンヨー食品 
「サッポロ一番 カップスター
じゃがバター風塩ラーメン 誕生44周年限定フレーバー」
 取得価格 100円-10%割引デー=90円(スーパー)(税込97円)
 メーカー希望 180円(税抜)


1995/1/17 5:46・・・
本日はそれから24年も経つのですね。

あの日は寒い朝でした。
すでに起きて出勤の準備していたので記憶は鮮明です。
戦前作りのオンボロ長屋の一角、ぜったい家倒れると思いました。

その1週間後、震災関連ではないものの父が他界。
この時期になると毎年亡父を想い出します。
・・・そしてもうずいぶん昔のような気もします。

そして近畿の人も阪神淡路大震災を知らない世代が増えている。
ちょっと忘れられつつあるようでとても複雑です。
そして震災で犠牲になられた方々に改めて合掌・・・ 人人人人人


-------------------


本日の紹介製品はサンヨー食品のカップスターの新製品、
「じゃがバター風塩ラーメン」です。
カップスター誕生44周年の限定バージョンとのことです。

DSC02405.jpg 
カップデザインはサンヨー食品ではおなじみの「乃木坂46」。

DSC02458.jpg 
紹介製品以外のカップスターも44周年記念パッケージになっています。
何やらサンヨー食品の製品の中でも「和ラー」と「カップスター」は
「乃木坂46 公式カップ麺」ということです。

そして「カップスター」といえばサンヨー食品のカップ麺では
まさにくさ分け的存在の商品です。

カップ麺の創世記の1970年台・・・。
まず「カップヌードル」が1971年に誕生し、
サンヨー食品の最初のカップ麺は1973年の「サッポロ一番スナック」
という製品で「カップスター」の前身となるそうです。
(この商品は自分は記憶がありません。)

そして「カップスター」は1975年1月18日にまず醤油味が登場、
今回のこの44周年というのはこの日からきているのでしょう。

カップスターと言えば昔は紙製のギザギザのカップが
自分的にはとても印象に残っています。
日清のあの材質は特許とかで使えなかったのでしょう。
なんか苦肉の策の容器の印象という感じがしたものです。

DSC02455.jpg 
今回の製品はその44周年を記念した商品です。

製品はよくある「塩バター味」の製品みたいですが、
サッポロ一番にちなんで北海道産じゃがいもを具に使った製品で
「サッポロ一番」らしさを演出したものとなっています。

DSC02407.jpg DSC02415.jpg
フタの裏には乃木坂の山下美月さんのサイン。
これは他のメンバーのもあるのでしょう。
しかし自分は乃木坂46は
将棋で知った伊藤かりんさん以外はまったく知りません (^_^;)

製品スタイルは通年商品のカップスターと同じです。
とくに後入れの小袋とかも付属しないカップ麺の原点、
「タテ型レギュラーカップ・オールインワンタイプ」となっています。

DSC02418.jpg 
おなじみのカップ麺解剖!

粉末塩味スープと具材の組み合わせですが、
バターキューブとか小袋無しの粉末スープのみの
オールインワンタイプでバター風味を出せるのかな?
その部分がかなり気になるポイントとなります。


DSC02430.jpg 
麺・具材の調理時間は3分です。
オールインワンタイプなのでかき混ぜるだけで出来上がり!
ビジュアルはけっこう具だくさんですが
まぁ、ふつうな出来上がりビジュアルという感じです。

 
DSC02444.jpg 
麺はしなやかで粘りのある麺で、スープとなじみをよくするため、
麺に味付けを施しているということです。

麺は油揚げ麺で麺の太さは中麺程度です。
麺の組成は既存のカップスター塩味とはビジュアルに違うようですが、
その雰囲気はそんなに変わらないのではないでしょうか。

麺は同じサンヨー食品のタテ型カップの「和ラー」ほど特化されておらず、
だからといってヌードル麺でもないそこそこのクオリティの麺。
サンヨーのカップ麺おなじみの例の「こだわりのない麺」です (^_^;)

麺量はレギュラーの通年商品よりも10gも少ない50g。
カップスターの企画モノやヨーカドーの半PBカップスターの製品の
麺量と同じでかなり少なめになっています。


DSC02422.jpg 
具は北海道産じゃがいもを使用したポテト、
キャベツ、コーン、人参の組み合わせということです。

具は塩バター味ではごくごくノーマルな内容ですね。
じゃがいもは北海道産ということです。
戻りとほくほくでとても美味しいです。
量もそこそこ入っています。

他のキャベツやコーンはまぁ、ふつうですね。
個人的にはたまねぎを入れてほしかったです。
北海道産のじゃがいもと北海道産のたまねぎとかいいと思うのですが。


DSC02449.jpg 
スープはチキンのうまみにバターのまろやかな風味をきかせ、
オニオンやガーリックの香味野菜のコクを加えた、塩味のスープということです。

DSC02452.jpg 
スープはまったくフツーにある塩バター味スープです。
見た目はかなりあっさりに見えますが、
それなりにしっかり塩味とバター風味を感じます。

それにしても粉末スープたけのわりにはかなりしっかりの
バター風味が利いているのがけっこう印象的ですね。
このバター風味はどこから出しているのか不思議なくらいです。

これはおそらく粉末スープからのバター風味でしょうけど、ちょっと不思議。
なのでバター風味ではもう小袋やバターキューブは不要なのかも??
粉末スープだけでこの風味はちょっと驚きました。

とはいえ、この塩味ベースのヌードルに
バターの風味はいたってありきたりのふつうの味です。
なのでそれなりに安定感あり、美味しいことは美味しいのですが
予想どおり新鮮味や驚きのない製品でした・・・ (^_^;)

麺量少なめで価格は実売100円程度のオーダーな塩バター味ヌードル。
お弁当のお伴とかにはいい商品でしょう。



ごちそうさま!
そして今日もありがとうございました。


**自分的評価 19017**(個人的評価なのでよろしくお願いします)(★5個で満点)
製品スタイル:タテ型レギュラーカップ・オールインワンタイプ
麺     ★★★☆☆  (サンヨー食品のおなじみのこだわりのない油揚げ麺)
味     ★★☆☆☆  (バター風味の塩味はふつうに美味しいが新鮮味はない)
具     ★★★☆☆  (北海道産じゃがいもはほくほく、あと玉ねぎ具材も欲しかった)
総合  ★★★☆☆
cal    ★★★★☆  295kcal
内容量  69g (麺量 50g)
食べる前の空腹度 ☆☆☆ (★3で満腹状態)
お湯の目安量  330ml (無駄なお湯沸かしによる水光費の無駄を減らしましょう)

DSC02409.jpg DSC02412.jpg
(作り方)
DSC02411.jpg 






関連記事
スポンサーサイト